就職活動の面接対策

【編集後】面接目次

まずは就活における面接フローを整理してみましょう。

それぞれの項目に対して詳細な記事を書いていく予定です。


面接の考え方


内定が多い人ほど落ちても慌てません。

何故かって、面接を行う面接官はみなさんと同じように人間だから。

選ぶのは人、みなさんに好みがあるように、
面接官、役員、引いては会社にも好みがあります
絶対はありません。


でも多くの人から好かれる人はいるし、多くの人にモテる子はいる

出来る限り多くの人にいい印象を与える考え方や受け答えが大事なんですね。



事前準備【執筆中】


事前準備といっても何を準備したらいいかなんてなかなか難しい。
そこでまずはどの会社でも必要なポイントに絞りました。

主に以下の3本柱が大事です。

・業界、会社情報
・自己分析
・志望動機


一次面接


一番最初の面接だから気楽に準備してる人が多いかもしれませんが、
私の感覚ではこの1次面接か2次面接辺りが山です。

何も一次面接が難しいと言ってるわけではありません。

ただこのレベルだと、持っている能力以外に小細工やテクニックが十分活用できます

ここでの通過率を少しでもあげることが非常に大切です。


二次面接


1次面接と並んで非常に大切です。

一般的にここの通過率が低くなることが多いですね。
ふるいにかけられるわけです。

出てくる人も現場の部長クラスから人事部長クラスなど。

1次面接より確実にレベルはあがりますが、まだテクニックの活かせる部分はあります。
大抵の面接はたった20分くらいなんですから。


最終面接


一番最後の難関にして、最も対策が難しい面接です。

ちょっとした小手先のテクニックは通用しないと思っていいです。


変わった面接


グループワークや集団面接など、
普通の面接とは少し異なった面接の対策も必要です。

企業の傾向として毎年グループワークをやるようなところもあるので、
事前の調査が必要です。

面接質問集


基本的な質問に対応できても、企業によっては学生の本性を暴くために変わった質問もしてくるものです。

正直全ての対策は不可能ですが、少しでも多くの質問・答え方を想定しておくことも大切です。


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ/

登録すべき就職活動サイト

カテゴリ

プロフィール

JHunterD

Author:JHunterD
田舎の大学で地味な生活をしながらも、某大手商社内定を獲得し、営業として日々奮闘中。
とある大手転職エージェント折り紙つきの、落ちないエントリーシート・受かる面接テクニック、その他ノウハウをお教えします!
無い内定なんて怖くない!

最新記事

月別アーカイブ

IT業界のバイブル!