2014年就職活動生が最初にすること。それは『就職活動サイト』への登録

【編集後】スタート

これから就職活動をはじめる2014年入社予定のみなさん。
ようこそ社会人の第一歩目へ。


就活に向けてどんな気持ちでここを訪れているのでしょう。

やる気に満ち溢れた人、悲壮感が溢れそうな人、まだまだ実感が無い人。
様々だとは思います。

しかしどんな就活生であれ、最初にすることは1つです。

それは就職活動サイトへの登録

説明会・面接など多くの企業への応募に必須ということで、絶対に避けては通れない道ですが、
登録が無料であるという特徴があります。

ではどんな就職活動サイトがあり、どの就職活動サイトに登録すれば良いのか書いて行きましょう。

就職活動サイトへの登録が終わってる方は以下のページヘどうぞ。
全て無料!就職活動生が効率良く情報収集出来るおすすめサイトまとめ!(ページ内リンク)



まずは4大就職活動サイトをお教えしましょう。
ここさえ抑えておけばとりあえず安心です。

※2013年入社の就職活動生はこちらへ!

日経就職ナビ2014
リクナビ2014
enジャパン2014
マイナビ2014


4つもありますがどこに登録すればいいんだろう?
なんて思う方も多いでしょう。

先に結論をお伝えすると、最初のうちに全部登録してしまうことをオススメします。

何故全部する必要があるのか。それは簡単に書くと以下の理由からです。

◯説明会や面接など企業への応募において必須なステップ
◯就職活動サイトによって登録してある企業が違う
◯一度に登録するほうが効率的

とはいえ、それでも忙しい方や面倒な方はいらっしゃるでしょう。


そんな人にはまずは日経就職ナビリクナビ2つの登録がお勧めです。
何故この2つなのかということについては、

◯リクナビ・マイナビは系統的に似ており、規模も大手(個人的な使い勝手でリクナビですが、正直大差はありません)
◯日経就職ナビは名前の通り『日経』が運営しており時事ネタに定評がある
という系統の違う2つを選んでいるからです。

リクナビ


リクナビ2014|学生のための就職活動・就職情報サイト

リクナビ・マイナビ共に登録企業数が多いのが強みです。
名前から内容まで結構似てるので迷う方も多いと思いますが、強いて言うならば私はリクナビのほうが使いやすかったです。




日経就職ナビ


就職活動の日経就職ナビ2014/日経のニュース

日経ナビは日経新聞を発行している背景から時事情報がとても豊富でもあります。
会員登録しないと見れない情報も多いので、先に登録しておくと後々楽です。




まずは企業に応募する権利を得ましょうね!

次は就職活動情報収集のおすすめサイト紹介します。

全て無料!就職活動生が効率良く情報収集出来るおすすめサイトまとめ!(ページ内リンク)



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ/

登録すべき就職活動サイト

カテゴリ

プロフィール

JHunterD

Author:JHunterD
田舎の大学で地味な生活をしながらも、某大手商社内定を獲得し、営業として日々奮闘中。
とある大手転職エージェント折り紙つきの、落ちないエントリーシート・受かる面接テクニック、その他ノウハウをお教えします!
無い内定なんて怖くない!

最新記事

月別アーカイブ

IT業界のバイブル!