無い内定でもまだ諦めるな!今は卒業間近でもまだ就職できる!

無い内定、その響きに怯えている人、まだ諦めないで下さい!
内定を貰えずに留年するのはオススメしません、一度働いて転職するほうがまだ良いです。

卒業間近にしてもうすぐ年を越してしまう、でも内定を1つも貰えていない。
そういう無い内定者向けのサービスをリクナビで有名なリクルートが始めました!

今無い内定でも、まだ逆転内定可能です!
しかも今まで以上に手厚いサービス付きです。

そして無料で活用できる、これを利用しない手はありません。



早い人なら卒業年度の春、もっと早い人は卒業前年度の10月くらいから就職活動してきたでしょう。

そして多くの人は夏前くらいに力尽きる、もしかしたら今の今まで頑張っている人もいるかもしれません。

今すぐにでも就活を辞めたいでしょう。
もう就職活動したくないかもしれません。

でも無い内定のまま院に行ったり、留年するともっと厳しい未来が待っています
ダメ元でも構いません、もう一度人の助けを借りてやってみませんか?
あなた1人ではなく手伝ってくれる人がいるのです。

それがリクナビダイレクトです。

最短、2週間で決定! リクナビダイレクト

無い内定のまま留年は避けよう!


自分の望む企業に受からなかった、面接に落ち続けたからと言って留年する就活生は年々増えています。

しかし留年は最後の選択肢にしておきましょう。
何故かといいますと、企業側から見た時の留年のイメージが凄く悪いからです。

『留年』のイメージ


決して悪いイメージではない留年も実際には有ります。


  • 海外に留学していた

  • ボランティアに参加していた

  • どうしても入りたい第一志望の企業に運悪く落ちた



これらの理由であれば別に悪い印象は与えません。

しかし留年する人の多くが別の理由である、というのが現状です。


  • 単位が取れなかった

  • 体調を崩していた

  • 就活が嫌になって辞めた



これらの理由で留年する人が非常に多いのです。

そしてこの理由を素直にいう就活生だけではありませんから、企業の採用側は最初から疑ってかかります。
この子は留年しても仕方ないような理由を述べているけれど、留年するということは、それなりに問題を抱えているのかもしれないと。

となればこの時点で、選考が不利になります。

同じレベルの就活生が大勢いるでしょうから、その場合は真っ先に足切りの対象にされかねません。

留年はそれだけでは落ちませんが、不利な状況にはあるということを念頭に置いておきましょう。


とはいえ今までの選考上手く行かなかった・・・


その気持ち、良く分かります。
私の就活時代の友人も同じことで悩んでいました。

何度も励ましたけれど、やっぱり上手く行く気がしない、と。
自分から前に進むのが難しいと。
またエントリーをして、ESを書いて、面接を受けて主体性を出して行動するのが難しいと。

そんなあなたにリクナビダイレクトは非常に合ったサービスなのです。
ここはあなたがエントリーすれば、そのエントリーに対して企業側からアプローチが来ます。
転職では既に浸透しているやり方です。

リクナビダイレクトとは何物だ


3点にまとめましょう。


  1. 無料で内定まで使える

  2. 企業側からあなたにアプローチ

  3. 基本的には即面接



これを大手企業のリクルート、リクナビを運営している会社が運用しているわけです。
無い内定の人にとってはこれ以上ない助け舟です。
もう一度説明会、エントリーシートというステップを踏まなくて即面接を受けられる

過去を振り返るのはこの一度だけにしよう


今、数カ月前の就職活動を振り返るのは決して楽しいことではないでしょう。
もう一度自己PRを考えて、整理をする、もちろん出来ればしたくないことです。

しかしこの振り返りはいつかもう一度就職活動をする時に絶対必要なのです。
そして新卒のブランドを活用できるチャンスは徐々に減っています。

であれば、今このタイミングで人の手助けも借りながら自己PRを作成しましょう、

良い企業に入れるのかな??


この不安もあるかと思います。
この時期まで残っている企業って・・・って発想は当然です。

実際このサイトに登録してあるのも大手企業よりは中堅・中小企業に登録している人が多いです。

しかし知名度の観点を除けば、大手企業って意外としんどいし辛いです。
安定の肩書の代わりに「社会の歯車」という扱いを受けている先輩方が非常に多いのも間違いありません。

中堅・中小企業の方が仕事の裁量権、即ち自由に自分の思うところを試せる企業が多いです。

受かって考えればいい


本当に良い企業かどうかは、最終的には内定を貰ってから考えればいいです。
財務状況、企業の風土、将来性、様々な視点から内定をもらった企業を見ればいいでしょう。

そして自分に合っていない、将来が不安なら内定の取り消しを依頼すればいい。

このことがあなたにもたらす影響は大きく、一度内定を貰えたことで次の自信になります。
来年以降もう一度就職活動をする時に、必ずあなたの大きな力になります。

今もう一度頑張ってみましょう。
あなたを落とした企業、もう内定が無理だと思っている友人や家族をいい意味で裏切ってみましょう。

無料で来年以降の練習ができる、そのくらいの思いでもOKでしょう。

まずは下のアドレスから登録をしてみましょう。


リクナビダイレクトへはここから!



リクナビダイレクト




RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ/

登録すべき就職活動サイト

カテゴリ

プロフィール

JHunterD

Author:JHunterD
田舎の大学で地味な生活をしながらも、某大手商社内定を獲得し、営業として日々奮闘中。
とある大手転職エージェント折り紙つきの、落ちないエントリーシート・受かる面接テクニック、その他ノウハウをお教えします!
無い内定なんて怖くない!

最新記事

月別アーカイブ

IT業界のバイブル!